遮熱塗料クールタイト

遮熱性の高い顔料の採用で、近赤外線領域の光線を効率よく反射

クールタイトシリーズは、建造物の屋根に塗装することで、優れた遮熱効果を発揮する屋根専用の遮熱塗料です。
幅広い色相領域で夏期の熱暑を防ぎ、室内環境の向上、冷房費の節約に役立ちます。

遮熱性

★遮熱の技術的コンセプト


特殊顔料により近赤外線(熱線)領域の波長の
光線を反射し、透過する熱量を減少させます。

汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぎます。

 

★放射熱エネルギーの強い近赤外線領域を反射

太陽光線の中で、放射熱エネルギーの強い近赤外線領域の光線を効率良く反射することにより、優れた遮熱効果を発揮します。

★サーモグラフィーによる温度比較

汎用塗料と比較して優れた遮熱性能を発揮します。サーモグラフィーを使うと、温度の差を目ではっきりと確認することができます。赤外線ランプを照射し、加熱後の表面状態を観察すると、約20℃の温度差を生じていることがわかります。(色相:スレートブラック)


 
高耐候・耐久性

高耐久性樹脂の採用により、強靭で優れた対抗性、耐久性を示します。

防かび・防藻

特殊設計により、かびや藻などの微生物による汚染に対して優れた抵抗性を示します。




優れた低汚染機能

汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぎます。特に、クールタイト、クールタイトSi、クールタイトFの弱溶剤形クールタイトシリーズは、特殊セラミック成分の優れた低汚染効果により、長期に亘り高い遮熱性能を維持することができます。

★遮熱効果持続性試験

【試験方法】
試験体を屋外暴露により経時汚染させた後、赤外線ランプ照射を行い、試験体裏面温度を計測する。


カーボン等、汚れの付着により、低汚染機能を持たない遮熱塗料は、経時で温度上昇が見られる。




劣化を抑制

温度差を抑制することにより、金属の膨張、収縮が抑えられ、金属の劣化防止につながります。


適用下地

薄型塗装瓦、スレート屋根、トタン屋根
 

製品ラインナップ
製品名 タイプ 主要構成成分
クールタイト 弱溶剤 ポリウレタン樹脂
クールタイトSi 弱溶剤 アクリルシリコン樹脂
クールタイトF 弱溶剤 ふっ素樹脂
水性クールタイトシリコン 水性 アクリルシリコン樹脂
水性クールタイトフッソ 水性 ふっ素樹脂

屋根の状態・平米数等で単価も違ってきます。
詳しい事は、お尋ね下さい。

 
外壁塗装ならカネコ塗装にお任せ下さい!